2012年09月24日

『終わったり、始まったり』

皆様、こんにちは。制作の池亀です。

先日、ようやく自分が担当していた最終話が無事に放送スタートされました。
完パケ間際は死にかけでしたが…、寝不足でぼけっとしておりましたが…、
放送されたのを改めて観て、ようやく完成したんだ!という実感が沸々と湧いてきました。

【TARI TARI】を応援してくださった全ての皆様、本当にありがとうございました!

…そんな心地の良い余韻に浸る間もなく、次の任務が私に与えられました。
鋭意制作中ですので、そちらの方も是非、応援お願いいたします。

あれ?そういえば、自主制作している作品・・・・・・終わってない


池亀
タグ:P.A.Works

2012年09月23日

『終わったり、終わってなかったり』

皆様、はじめまして。
Blu-rayの進行業務を担当しておりますキュー・テックの角戸と申します。

前回のブログ(8/25)では、エンコードについて紹介していましたので、
今回はオーサリングについてご紹介いたします。

そもそも、「オーサリングってなんぞや?」って方が多いかと思います。
皆さんも一度はDVDやBlu-rayをご覧になったことがあると思いますが、
ディスクをプレーヤーに入れると何もしていないのに映像が再生されたり、
リモコンを押すとメニューが表示されたり、見たい話数のボタンを押すと
その話数が見れたり。
ディスクの中の動作等(ナビゲーション)を作ることを「オーサリング」と言います。

最近では、市販のソフトで簡単にDVDやBlu-rayが作成できるようになりましたが、
「TARI TARI」はそんなレベルの内容ではありません!
特にBlu-rayはコメンタリーを毎巻2種類収録!
そして、この作品の魅力のひとつである音声は放送でも使用していない
高音質の音源をそのまま収録しています!!

オーサリング担当者に話を聞いてみると、
「ディスクの見た目はかなりシンプルに見えますが、ユーザーがストレスなく
動作できるように細かな部分に気を配っています!」とのことでした。

このブログが公開される時期的に、最終話の放送を迎えているころかと思いますが、
我々はまだ半分も作業しておりません。。。
放送の担当者は「よし、終わった。打ち上げだ〜」とかはしゃいでおりますが、
ディスク担当の我々はまだまだ本番真っ最中です。
auth.jpg
終わったように見せかけて、まだまだ終わっていない「TARI TARI」
今後のBlu-ray&DVDにご期待ください!

2012年09月22日

『TARI TARIカフェに行ってみたり、満喫してみたり』

こんにちはコスパの宣伝担当迫です!
コスパはコスチュームやアパレル、そして雑貨とさまざまなキャラグッズを制作しているメーカーです!
キャラグッズを通して「TARI TARI」の世界を一緒に楽しんでいきましょー!
今回は特別編(?)でお送りしちゃいますよ!

前回、ブログにて御紹介させて頂いたグッズ群!
「TARI TARI」展だけでなく、9/21(金)からスタートとなっている「TARI TARIカフェ」でも先行販売を行っております!
突発ですが、先行販売の様子をみつつ、秋葉原にある「キュアメイドカフェ」さんにて楽しんできてしまいました。
また、撮影もさせて頂きましたので、一部皆様へもご紹介させて頂きます!


ttcafe01.jpg
今回注文した「潮風のハーモニー」です!
五線譜の上に、3人をイメージしたロールケーキがかわいい♪
欲張って和奏、紗羽、来夏のイメージドリンクもお願いしちゃいました!
ぜーんぶ美味しかったです♪


ttcafe02.jpg
カフェへ入ると正面にモニターと一緒に原案ビジュアルが!レアです!


ttcafe03.jpg
壁一面には色々と飾られていました。江ノ島駅仕様のポスターまで!レアです!


ttcafe04.jpg
最後に物販コーナーの様子。
お会計前にもチェックできてGOODですね♪
※エンブレムキーホルダーは会期途中からの販売となりますことご了承下さい。


以上でした。
夏の最後は「TARI TARIカフェ」に遊びに行くのも良さそうですね。
9/30(日)まで開催されているので、ぜひ皆さんも楽しまれて下さいね♪


・キュアメイドカフェHP
 http://www.curemaid.jp/

コスパ 広報宣伝部 迫

2012年09月21日

『大好きだったり、幸せだったり』

11話、12話を終えて…

皆様こんにちは!田中大智役の島ア信長です。

『TARI TARI』11話、12話、如何でしたでしょうか?

僕は正直もう何から書けばいいのかわからないくらい
色々あり過ぎて困っております。

大智としては11話&12話と頑張り物語と言いますか、
カエルだったり画伯だったりまさかの美術部部長Mさんだったり、
手芸部だったり写真だったりと色々と駆けずり回っておりました。

特に紗羽の写真の件に関しては…
うん、青春してる、男の子してます大智!(笑)

しかし、姉の晴香さんの教育の賜物なのか、
女の子に対しては自然と下の立場になってしまう大智が大好きです!
「…シ、シスコンじゃねーよ!?」

全体の感想としては、
白祭という一つの目標に向かって、皆で一丸となって頑張っている姿が
本当に素敵で、改めて、青春してるなぁ…!と。
そして五人だけでなく、ついに学校全体を、町の人々をも巻き込んで、
他の皆の協力も得て、様々な障害を乗り越えながら、


ステージへ向けて突き進む姿が本当に輝いてるなぁと思いました。

一度挫折しかけてバラバラになりかけてしまった時に、
諦めないでやろうよ!と皆を奮い立たせたのが、
一番歌うまでに時間のかかった和奏だったのも、
もう本当に何とも言えない気持ちになりました…!

12話の来夏と紗羽の説得や主張も
アフレコの時に後ろで聞いてて「くぉ〜!!」となりましたし、
ウィーンも本当に健気でいい奴で…!
現場では満場一致でウィーンは天使だと決定しております…!(笑)

うん、本当に大好きな5人です!!!

毎話毎話楽しみで、楽しくて仕方がなかった『TARI TARI』、
泣いても笑っても次回の第13話で最終回となります。
この『TARI TARI』という作品に田中大智役として参加できたこと、
田中大智を演じさせて頂けたことを本当に幸せに思います。

皆様、最後まで『TARI TARI』をどうか宜しくお願い致します。
そして、末永く『TARI TARI』愛して頂けたら、これ以上ないくらい最高の幸せです。

それでは、次回『TARI TARI』第13話!!
合唱時々バドミントン部のステージは一体どうなってしまうのか!?
今の俺たちの精一杯を詰め込みました!
どうか、思いっきり楽しんで頂けましたら幸いです!!!

最後に一言
「バトミントンじゃなくて、バドミントンだからな!」
タグ:P.A.Works

2012年09月20日

『泣いたり 感動したり 時々堀川さんに電話したり』

こんにちは。ランティス斎藤です。
今日はお当番の日ではないのですが、どうしても書きたかったので投稿する次第です。

最終回の完成映像を見ました。

感動です。
企画の立ち上げから関わってて、シナリオ会議も参加してて、どういう風に終わるのか知ってたのですが、それでも感動です。

最終回を見てると、1話からの各キャラクターたちが積み上げてきたものが、走馬灯のように蘇りました。
なんかもう他人事じゃない気持ちで見てました。

自分が関わったアニメを見て、泣くってのはそうそうないことなんですが、、、今回はしてやられました。

もう最高です。
TARI TARI最高。

合唱部の5人のことをもっと思い出したくなってしまう最終回です。
1話からまた見直したくなりましたよ。

12話まで積み上げた物語が、最終回でああなってこうなって、、、、どのシーンも感動で満ち溢れてました。


こんな素敵なアニメに関われて幸せです。


それでですね、、、、
素晴らしすぎて、この想いを誰かに語りたくてしかたなくなり、すぐさま堀川さんに電話しました。
が、、、留守電でした。

なので、留守電の尺いっぱいいっぱいに、最終回でどんだけ感動したかを語りました。
(留守電の尺って3分くらい?)


突然斎藤から電話かかってきて、留守電を目一杯聞かされることになった堀川さん、ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。