2012年09月04日

『考えたり、調べたり』

【TARI TARI】 美術設定担当の塩澤です。

と言われても、美術設定って何? と思われる方も少なくないと思います。

なるべく分かりやすく説明するのであれば「背景のデザイン」という事になるでしょう
か。
関係者から見れば、色々端折りすぎだろ!と思われるかもしれませんが
一言で表現するのであればそうなります。

用意された美術設定は、美術監督をはじめ背景を担当される方はもちろん、
アニメーターや絵コンテを担当される方などに利用されます。

基本的には描く仕事ではあるのですが、実は考えたり調べたりする作業がとても重要で
特に作業初期はそのウエイトは大きくなります。ロケなどもその一環ですね。
TARI TARI の場合は鎌倉&江ノ島へのロケは3回、他の関係箇所へ2回行きました。
(回数はスタッフにより異なります)

スタッフ同士が共通認識を持つというのは作品作りにおいてとても重要な事で
ロケハンはその上でとても需要なポイントとなります。
その上で監督や美術監督と相談しつつ、世界を練り上げて行く事になります。
それらの事はまた後日。

それでは!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。