2012年08月31日

『詰まったり、取れたり』

制作の福澤です。

先日、僕の家族が家へ遊び(視察?)に来たのですが、まあ、こういう仕事ですから帰りが深夜帯になっちゃうわけです。

なので、タイミングが合わなくて一緒に出かけたりだとか、そういう夏休みらしいことは出来なかったのですが、元気そうで何よりでした。(帰宅して最初に見るのは家族が寝ている姿でした。)

さて、遊びに来た折に両親からいろいろな差し入れをもらったのです!

その中でも僕が嬉しかったのは「粒入りみかんジュース」!!

しかも金○洋のやつです!!!

自分でもいつから好きになったのかは覚えていませんが、幼稚園ぐらいの時にはもう好きだった様な気がします。

で、その僕が愛して止まない金○洋粒入りみかんジュース、昨日の朝、1日の気合入れにと飲んだのです。

が、それが誤算でした。

…飲んだ後、右上の奥歯に残る違和感。

まさか…。

「歯の間に詰まっ…た?」

その後、歯ブラシ使ったり水を口に含んだり等して取ろうとするも、このみかんの粒、綺麗に隙間に入り込んだらしく、全然取れないまま出勤の時間を迎えることに…。

出勤後もタイミングを見つけては取ろうと尽力していたものの、取れるわけもなく、しかも違和感との戦いとなってしまい、集中力も散漫してしまうという、気合入れどころではない結果に…。
そして、夜になっても取れそうな気配はなく、

「もう、こいつはどうやっても取れないんだ。こいつとこれからの人生は付き合っていくしかないんだ」

と、どこか諦めの様な感情を抱いたまま夜便に出発し、深夜1時頃だったでしょうか。上がりがまだ出ていないという事で、回収に来た会社の近くで待機…という名の睡眠を取っていた時です。

ポロッ、と何かが口の中に落ちたのです。

起きているのか眠っているのか、その中間ぐらいの覚醒状態でしたが、理解できたことは

「粒が取れた」ということ。

思わず「キタ!」と車内で叫ぶ福澤。みかんの粒歯に詰めたまま過ごすかと思うともういろいろ嫌になりましたから、安堵から来る嬉しさでそれ以降の夜便はニヤニヤしっぱなしでした。

どこかの誰かさんに「ニヤニヤしてキモイねー」と言われそうだなー、と思ったり思わなかったり。

小さな物事ですが、感動を味わう事が出来た、そんな1日でした。


因みにですが、このブログを書いてる今現在、みかんの粒に代わり、ナタデココが歯に詰まっています。

気になって仕方がありません。集中、出来ません。

二の轍を踏むことになるとは…。トホホ…。


福澤
タグ:P.A.Works
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。