2012年07月30日

『太ったり、痩せたり。』

太ったり、痩せたり。

皆さんこんにちは。少しご無沙汰していました。ランティスの斎藤です。
本当はランティス吉江君の投稿と同じ日の、29日公開のつもりだったのですが、アップロードが朝になってしまったので今公開してる次第です。


TARI TARIスタッフブログでの音楽解説は、吉江君が頑張ってくれているので、詳しい話はそちらをぜひ読んでみてください。

僕は雑談担当ということで頑張ります。



さて、タイトルに付けました「太ったり」「痩せたり」。
近代人類、30代以上の永遠の悩みであります。
時々「いくら食べても太らないよ〜」という超人が居たりましますが、そういう羨ましい人たちはさておき。

普通に社会人が三食食べると、1食600〜900kcal×3=1800〜2700kcalです。
1800で収まればまだ良いですが、そんなことはまず無いです。
これに加えて、晩酌だといってビール飲んだりおつまみ食べたりすると、あっという間に3500kcalくらいいくわけです。

で、35歳/170cm/70kgくらいの成人男子の基礎代謝がおそらく1600kcalです。
徒歩で歩いたり、脳みそ使ったりして消費するカロリーも考えると、1日に消費するカロリーはおそらく、2300〜2500kcalだと思われます。

ってことは、普通に暮らしていたら、それだけで太り続けるのです。

Σ(゚д゚lll)ガーン。

30代超えると、腹の上のポニョになってくるのは、そのせいです。
そして30代超えてくると責任ある仕事も増えてくるわけで、1日が終わったころにはヘトヘトになります。
疲れているので帰宅した後に、色々食べたくなるわけです。

やっかいなことに、「カロリーが高いものほど美味しいの法則」という、万有引力の法則に匹敵するほどの絶対的な法則があります。

疲れて帰宅すると「自分へのご褒美だから」とか思って、「美味しいもの食べたいよね」とか言って、ビールとからあげクンとか、コンビニのレジ横にある「夜になればなるほど美味しく見えるものゾーン」にあるものを食べて、「これで明日も頑張れるぞ」とかあれこれ思うわけです。

デブまっしぐらか。


腹の上のポニョに、海に帰っていただくためには、方法は1つ。
摂取カロリーより消費カロリーを増やすしかないのです。
リンゴダイエットとかの、○○ダイエットは、何を中心に食べるか?というだけで、根本的な解決方法ではないです。
「摂取カロリー − 消費カロリー = マイナスになるべし」です。
これさえ日々達成していれば、少しずつ痩せるわけです。


さらにショックな情報としては、「脂肪1kg=7000kcal」という事実。
ああ、恐ろしい。7000kcalってなんだよ。
牛丼の並盛が660kcalだよ。
特盛だと940kcalだよ。
ロースカツカレーだとだいたい1300kcalだよ。

対して、30分ジョギングすると400kcalくらい減るんだよ。
30分って結構なもんだよ。
でも牛丼並盛分も減らないんだよ。

なんというバランスの悪さ!




ということで、ここまで書いてみたものの、ちっともTARI TARIに話がつながりません。

勢いで書き始めて「そのうちTARI TARIに何かしらつながるだろう」と思ってるものの、1つもつながる気配が無くて、困っております。

多少強引ですが、「歌」の消費カロリーを調べてみましたよ。


歌1曲歌唱=18kcalくらいとのこと。
歌だけで脂肪を落とすには、7000kcal÷18kcal=388回。
1曲3分として、19.4時間。
…。どうやら、歌だけで体重を落とすのは不可能な様子です。



さて、TARI TARI本編、4話・5話くらいから泣けるシーンがグッと増えてきます。
どんどん目が話せなくなってきますよ!
最終回まで1回たりとも見逃すなかれです。


ランティス斎藤でした。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。