2012年06月27日

『テロップだったり、クレジットだったり』

皆さまこんにちは。【TARI TARI】LPの辻です。

アニメーション制作のうえで慎重になる部分は色々あるんですが、自分はとくにエンディング(※以下ED)クレジットです。この作品に関わっているスタッフの名前の確認です。勿論オープニング(※以下OP)スタッフ名も大切ですが、OPクレジットは毎回固定のスタッフなので一度決めれば最終話まで変わることはありません、基本的には…。それに比べ、EDクレジットは毎話数スタッフが変わり、人数も多いのでいつもビデオ編集室で目を擦りながらチェックしております。やはりオンエアで自分の名前が間違っていたら、気持ちよく無いですからね。

今回【TARI TARI】では本当に関わっているスタッフの方が多い!です。通常テロップ枚数と言って、一画面に出るスタッフの名前が切り替わる枚数を指すのですが、弊社の作品の場合大体17枚基準なのですが、今回は19枚。一体何が…。

更に言いますと、EDクレジットをよーく見ると同じだったり、変わってたり、と【TARI TARI】を楽しむポイントの一つとなっておりますので、是非、放送時にEDクレジットにも注目して頂ければと思います!



タグ:P.A.Works
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。