2012年08月23日

『いつも焦ってたり、やっぱり焦ってたり』

えっ
気がつけば、8月23日
世の小学生たちが、そろそろヤバイな…。と感じ出すタイミング
しかしです、皆さん
夏休みの宿題は子供のものだけではないのです
大人になっても、名前を変えて宿題は存在しています
そう、たとえば…

・算数 → 現在進行中作品の予算管理とスケジュール推移予測
・国語 → シナリオを洗い直して、出てくるキャラや場所や小物を調べる
・理科 → 進行車を酷使しすぎると、どれぐらいでキーシリンダーから煙が出るか実験
・社会 → 百聞は一見にしかず。日本全国ロケーションという名の見学
・自由研究 → いずれ起こるであろう問題に対処するための対策と研究
・読書感想文 → 次の企画になるかもしれない原作本を読みまくる

あと番外編でいえば、こんなものも

・朝のラジオ体操 → 遅刻しかけて、朝から200m走
・夏のプール教室 → お風呂で寝てて、強制素潜り浴室
・キャンプファイアー → テンションが上がる深夜会議ファイター

あぁ…なんという事でしょうか
子供の頃、「大人になれば…夏の終わりに、こんな苦痛は無くなるんだ…」
そう夢見ながら、眠い目を擦ってドリルを朝までやっていたのに
28歳になっても何も変わっちゃいない

先日、上司に、とある会議で出た宿題の案件を送ったところ、こんな返答が
「お疲れさま。いやあ、宿題だらけで無理やなあ〜」

Jesus Christ!!!
やっぱり、いくら大人になっても状況は変わらない…
我々は生涯、夏の終わりに焦って暮らしていくのです
oh平穏なる夏を与えたまへ

※注 事前に計画をたてて宿題をやっていた方々には無縁の事柄ですのであしからず


相馬
タグ:P.A.Works
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。