2012年07月28日

『英語が苦手だったり、ウィーンが男前田ったり』

みなさんこんにちは!宮本来夏の声をやっております、瀬戸麻沙美です。

第三話は大智がロンリボーイだけど(笑)本当にバドミントンが好きで、頑張っているところがみえる素敵なお話でした。
大智はまっすぐで、一番男子高校生らしい人なのだと私は感じています。
しかし、私は和奏の「アイ、ドント・・マネー」がとても印象に残っています。
現場でも、「和奏英語苦手なんだねー」「確かにびっくりするよね」ってお話していたんですよ(笑)
それとあのブタさん!かわいいですねー。息を切らしているアップのシーンが、私は大好きです。

第四話では来夏が大ファンのアーティスト、コンドルクインズの登場でした。
来夏凄くテンションあがっていてかわいかったなぁ。でも、ちょっと調子に乗り過ぎちゃって、紗羽に怒られちゃいましたね。
アフレコをしている時、私も嬉しいという気持ちをいっぱい持っていたので、紗羽の声が届いたとき、はっとしてしまいました。紗羽はすごいです。

そして、ウィーンこと前田敦博が男前田ったりしましたね!前田だけにね!
あんな風に男の子に助けられたら、ときめいちゃうはずなのに
和奏はやはり和奏でしたね。そんなところが素敵です。

コンドルクインズとの出会いで、歌というものを改めて知った五人。
これからどんなハーモニーを奏でていくのか。皆様楽しみに待っていてください!

『本編だったり、特典だったり』

みなさんこんにちは、ポニーキャニオンの大島です。
今日のブログは、わりとマジで宣伝です。

ご覧頂いておりますTVアニメ「TARI TARI」のブルーレイ第1巻が、9月5日に発売になることは、皆さんご存知でしょうか?

第1巻は、第1話「飛び出したり 誘ったり」と、第2話「集ったり あがいたり」を収録。あの感動を、ブルーレイの高画質&高音質でお楽しみ頂けます。
taritari #02 144 コピー.JPGtaritari #02 132 コピー.JPG

ちょっと専門的な話になりますが、ブルーレイの音声は、TVオンエア用に帯域を調整する前の通称「フルビット」音声が使用され、また映像も、地デジ・BSと比べて遥かにノイズの少ない圧縮調整をしております。「TARI TARI」制作スタッフのこだわりの音声・映像をお楽しみ頂くためにも、最高の形でお届けできる「ブルーレイ」を是非ご覧頂きたく思います。

また、ブルーレイの大容量を生かした特典として、映像特典として番組のノンクレジット・オープニングを収めたほか、第1話には、2タイプの音声特典を収録させて頂きました。

ひとつは、キャラクターコメンタリー。和奏・来夏・紗羽による、描き下ろしのオーディオコメンタリーです。脚本は、今週末からオンエアの始まる第5話に携わってくださった佐藤梨香さん。すっかり打ち解けた3人が、第1話を振り返る内容になっています。

もうひとつは、橋本監督と永谷・堀川両プロデューサーによるスタッフコメンタリー。「TARI TARI」に込められた、各々のいろいろな「こだわり」を直接聞くことができる、貴重なオーディオコメンタリーです。

さらに、初回生産限定仕様として、特殊パッケージと、見逃せない特典をご用意させて頂いております。
__34 コピー.JPG

特殊パッケージの内容は、公式Twitterなどでもご紹介させて頂いている、キャラクターデザイン原案のtanuさん描き下ろしジャケットと、キャラクターデザインの関口可奈味さん・美術監督の東地和生さん描き下ろしジャケットサイズカードがセットになった、クリアスリーブ付きデジパック仕様。カード裏面には、エンディングにて使用されているキャラクターイラストも再録して、ひとつで3つの絵柄が楽しめる豪華仕様となっています。
__33 コピー.JPG

そしてもうひとつの特典は、イベント参加応募券。これは、9月30日(日)に江の島にて開催予定の特別イベントに、応募者の中から約1,000名を無料でご招待するというものです。応募・抽選・当選発表を短期間にて行うため、PC・携帯・スマートフォンによるインターネット環境からの応募で受け付ける形になりますので、商品のご購入と応募は、なるぺくお早めにお願い致します。

番組内のCMでも告知しておりますとおり、ブルーレイ初回版は、様々な特典が付属している分、いざとなると入手が難しくなることもありますので、「取り置き」してもらう以前に、「お店で予約!」が肝要です。

みなさま、ご協力、お願い致します!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。