2012年07月27日

『早かったり、遅かったり』

おはようございます

皆様、【TARI TARI】4話、放映されましたが、ご覧いただけましたでしょうか?
夏の話です
水着回です
自分の担当話数です
そして自分の誕生日週に放映です

なんと、思わぬことに自分の担当話数が、自分の誕生日週に放映されたとは、なんとも偶然極まることですね

感慨も一入です

始まったのは約4カ月前、紆余曲折ありつつも見事に放映されたわけです

長く長い4カ月でした

そういえば、
入社したのも去年の4月で、今はもう1年と4カ月が経っているのだと思うと、それは振り返れば去年などは既に感覚では一瞬のことのように思います

長い時間を過ごしても、その長さは末端の今であれば、そこから初端を振り返れば、それはごく一瞬です

アニメを観てるとそんな感じに陥ることはよくあることでしょう

ジャネーの法則でいうと自分の年齢分の1という感覚で感じてしまうから

すると、楽しいことはすぎるのが早い
この感覚もそれと類似するものなのでしょうか

ま、なんにせよ、主観時間って不思議〜(思考停止)

さて、そんなような(ではないけれども)色々な疑問を持って、不安をもって
長かったり遅かったりする時間を経て
そして、たまにベータエンドルフィン脳内に溢れ出たりして
【TARI TARI】の5人も成長をしていくわけですね


青い、青いですね、トイレブ○ーレットのように

あ、社内のトイレは最近はきれいです


制作 渡邉
タグ:P.A.Works
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。