2012年06月24日

『「水」だったり、「湯」だったり』

水分補給は欠かせないたり。

少しでものどが渇くと集中力が低下して、ソワソワしちゃうたり。
運動部に入っていた頃、のどの渇きを我慢しすぎたせいだと思うたり。


ところで、

冷たいと「水」
温かいと「湯」

と呼ぶたり。


同じ物の名称を状態の違いによって変化させるのは、日本語の特徴だそうたり。
このあいだ本で読みましたり。

確かに英語では「水」→「water」「湯」→「hot water」となり、
どちらも水として扱っているたり。なるほどたり。

じゃあ「氷」→「ice」は?と聞かれても困るたり。知らんたり。


ちなみに僕は「ぬるい水」と「さめた湯」が好きたり。ちびちび飲むたり。
なんとも中途半端ですが、体には優しいたり。

ノンカフェインのお茶も試しましたりが、やっぱり水ですたり。


たりたり?


でも一番好きなのはブラックホットコーヒーたり。



ごめんたり。こめんたり。


演出 安斎
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。