2012年06月21日

『眩しかったり、おとなりだったり』

【TARI TARI】初回放映スタートまで2週間切りました!
PA総務の奥津です。主に版権の制作を担当をさせていただいていたり、ご依頼いただいたこと(商品の監修など)に対応したり、と諸々動いております。
PA作品はブログを現場の人間もローテで書いていくスタイルが定着しつつありますね!ネタを見つけたら早い者勝ちのような雰囲気がたまに現場にあって、それを微笑ましく眺めております。

さて、舞台地となっている江の島・湘南ですが、PVやキービジュアルなど版権でご覧いただけていらっしゃいますでしょうか?キラキラとした感じが眩しかったり、広がる海にことばにできない気持ちを掻き立てられたり、青春らしさを感じている方もいらっしゃることかと思います!
わたくし、舞台地のおとなりの西湘地域出身なんですが、高校生のときは、グラウンドで体育の日に砂が潮風にブレンドされて肌が塩味になっていたり、靴下(当時はルーズソックス。…世代がバレますね)に砂が溜まってしまったり、という経験をしておりました。
そんなリアルなシーンはさすがに描かれないと思いますが、それでもきっと和奏たちも体育には苦労しているのでは、とちょっと自分を重ねてみたり。
自分自身を重ねてみるとその作品がちょっと好きになったりしますよね。

【TARI TARI】もきっとそんな作品になるのでは、と思います。
それでは7月1日からの放送をお楽しみに!

0621無題.png

※ペンギンの雛ですが本編とは全く関係ありません(レアだったのでつい…)


奥津
タグ:P.A.Works
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。