2012年06月18日

『ノリノリだったり、絶叫したり』

P.A.制作の福澤です。
この【TARI TARI】という作品ですが、自分は大学時代軽音楽系のサークルに入っていたこともあり、音楽がテーマとなっているこの作品が、自分が入社して最初に携わる作品になっていることに不思議な縁を感じていたりします。

さて、上記のように軽音楽系サークルに入っていたぐらい音楽が好きな自分は、外回り中、音楽をずっと聴きながら車を運転しているわけです。

そして、昨日の外回りではThe Stone Rosesの1stアルバム「The Stone Roses」を聴いていました(普段は邦楽聴く方が多いんですが)

The Stone Rosesは前々から気になっていたバンドで、1996年に1度解散しちゃったんですが、2011年に再結成、そして今年の夏フェスに出る、ということで「よっしゃ、丁度いいタイミングだし、思い切って聴こう」と思い、某レンタルショップで借り、聴いてみたのです。

まず1曲目。

…お、いいじゃんいいじゃん。

3曲目

…やべえ、やべえぞ。

そして、6曲目

「スゲエーーーーー!」

と絶叫してました。(この時深夜1時頃)

もう凄く格好よくて、他にCD4、5枚くらい持って行っていたのですが、結局ずっと聴きっぱなしでした。

あまりの良さにノリノリで熱唱してしまい、信号待ちの時等で、しばしば不審げな眼差しを浴びてしまいました。(しかし、それに気付いてもなおノリノリな自分)

そんなノリノリ状態で思ったことはこのアルバムは1989年に発売されているので、つまり自分の生まれる前に作られているのです。それでも、良いものの魅力は年月が経っても色褪せないものなんだなあ、ということ。

【TARI TARI】もそんな、月日が流れても視聴者に感動を与えられるような魅力ある作品に出来たらと思います。

そのためにも、微力ながらですが頑張らねば。


福澤
タグ:P.A.Works
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。