2012年06月13日

『自転車のあたり、多すぎてぐったり』

こんにちは!
P.A WORKS制作の松田と申します。
【TARI TARI】ではOP・EDの進行を担当しています。

今回の作品は合唱のお話ですね!
合唱もアニメ制作も、多くの人が参加して出来上がるという点で、
共通している部分があると思います。
1本のお話でも、クレジットの数だけのスタッフが参加して
出来上がってると思うと、凄いなーって思いませんか?

【TARI TARI】は合唱だったり、馬だったり、自転車だったり…
アニメーションとして描くのが大変な要素が満載です!
僕は絵描きでは無いですが、上がってくる原画を見ると…\(^o^)/
想像してください。自転車のスポークを1本1本何枚も描くところを…
普通に見ていると、意外と気にしないと思いますが、
自転車の作画ってめちゃめちゃ大変なんですね。
自分も現物を見てかなり実感しました!

そんな部分も、思い出しながら見てもらえたらと思います。
「自転車の作画やべー」とか言っちゃうと、ちょっと通っぽいですよ?
それでは!


マツジュン
タグ:P.A.Works
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。