2012年06月08日

『水の話だったり、人間の尊厳の話だったり』

制作の渡邉です

あついですね
微妙に

この気だるい気候のなかではついつい飲み物代に対する係数が上がってしまいますよね
腹の様子も比例してちょい悪です

というわけで、この間会社内でトイレに駆け込んだわけですよ
そしたらトイレが微妙に汚い
トイレが汚いのは個人的に最も許せないことの一つで
しょっちゅうトイレク○ックルとかで便器を拭きまくるんです
だって自分が座るトイレが汚いのは許すまじ人類ですよ?

だからついつい、その日も便意的な何か(つまり便意)を堪えつつトイレを拭いている自分がいるわけですよ
最中はもう夢中ですね
何かに取りつかれたかのようにトイレク○ックルを引きずり出して一心不乱に拭き掃除

ふと我に返って便器と周りを観るとトイレはまるで新品同然となっていました
これだけで僕は幸せです

それで、トイレク○ックルが入った箱をみると中身は空っぽ

……あ………………まいっか☆

トイレがきれいであることは人間の尊厳が保たれていること

というわけで水洗のレバーを引いたら

ジュゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴッゴゴゴゴゴg……ゴポッ

あら?

まさか……まさか……

この俺が……トイレを詰まらせた……だと……?

トイレの清潔を司るこの僕が?
ははは、まさか……

ふと便器を見下げると、そこには水かさの減った便器内

ああ、水が減っている
ほら、やっぱり大丈夫じゃないか

ほら気を取り直して、着座しよう
……だけど、もう一回だけ流してみようかな?

ジュゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴポ……

それ以降、少し減るにつれて流すという行為を続けました

しかし、トイレの透明な水の中にはトイレク○ックルがたゆ立っておりました


便意も忘れ、頭を抱えて20分ほど呆然自失……
この年になってトイレを詰まらせた……
まるでこの世の終わりのような心境でした


しかし、いつまでもそうしているわけにもいかず、意を決して外へ出、
総務の奥津さんに報告
社内にトイレのキュッポンがあることがわかり
それでもって必死に処理しました

終わった後には、なぜかこの世の儚さを悟った自分がそこにいましたとさ


結局、トイレの話だったり、トイレの話だったり……


渡邉
タグ:P.A.Works

2012年06月07日

『懐かしかったり、恥ずかしかったり』

皆さまこんにちは。
【TARI TARI】第一話の進行を担当しております、山本です。

PAに入社して、もう一年と三カ月。
あっという間でした。
【花咲くいろは】、【Another】を二本を終えて、ついに第一話担当です。
テンションが上がりますよね。

しかも、です。
これ音楽ものなんですよ、知ってましたか?
歌うんですよ、合唱です。
ここだけの話ですが、自分は音楽が好きです。
歌ったり、曲作ったりが趣味だったりします。

合唱は小中学校までくらいしか、がっつりとやりませんでしたが、学童保育とか学校のなんやらでずっと歌ってなぁと、懐かしく思います。
高校の学祭では【天使にラブ・ソングを2】を劇でやって【Oh Happy Day】と【joyful joyful】を合唱でやりました、何故か自分主導で・・・恥ずかしき黒歴史です。楽しかったけどね!

それで感じたのは、皆で歌を歌う、その行為がどれほど影響を与えるかというのを体感しました。上記の劇の話ですが、初めはあまり乗り気じゃないような人もいたし、色々と
衝突や意見の食い違いとかもありました。
だけど練習を重ねて、それっぽくなってきて、そうなっていくと後はもう楽しくって仕方ないなって、そんな感じになりました。
歌っていいなぁって、そういうのを見たり、聞いたり、体感したりする度に思います。

だから【TARI TARI】の内容をちょろっと聞いた時、あ、やっべ、俺好きだわこれ。
って思いましたし、これで視聴者の皆さんにも、あ、歌っていいなぁ、って
思ってもらいたいなと思いました。
そのためにも、自分のこの熱を【TARI TARI】に注入しておきます。もうコンテボロボロです。もちろん全スタッフの熱がこもってます。熱い。

それでは、P.A.WORKSが奏でます、絵唱劇的交響曲【TARI TARI】
七月一日からの開演となりますので、今しばらくお待ちいただけますよう
何卒宜しくお願い致します。


山本
タグ:P.A.Works

2012年06月06日

『まわったり、めぐったり』

皆様、こんにちは。制作デスクの池崎です。
PVが公開されていますが、ご覧になっていただけましたでしょうか。

今回の作品は歌がテーマの作品です。
みなさん学生の頃は合唱コンクールなどに参加したことがあると思いますが、1人で歌うのとは違って複数で歌う時のあの感じ…声が重なった時の気持ち良さ…。
歌シーンはとっても気持ちよく仕上がっているので、社会人の方は是非学生時代を思い出しながら聴いて頂ければと思います!

さて、たりたりブログ札が社内をまわります。
今回の札…こんな感じです。

0606.JPG

「TARI TARI」放映まであと1か月だったり…。


池崎
タグ:P.A.Works

2012年06月05日

『忘れたり、記憶したり』

皆さまこんにちは。【TARI TARI】ラインPの辻です。

【TARI TARI】制作日記、ついに始まりましたね〜♪
監督はじめ、各関係スタッフの方々が日々の感じたことを『〜たり〜たり』と題してお送りしていきます!

放送まで一ヶ月を切り、現場も慌ただしく動き回る日々の中で感じる事といえば…「1日48時間に増やして欲しい」や「頭のメモリを増設したい」などです(笑)

最近…ではないですが、人より記憶力が低いのか?と何となく自覚しており、もっと何事にも意識を働かせて取り組まねばと反省する自分がいます。つい先日もあることを完全に忘れていた、というショックな出来事があったのですが…これは恥ずかし過ぎて書けません。

何事も優先順位を付け、それに従って行動してきました。制作進行時代は忘れないようにA6サイズのノートに今日すべきことを書いては処理、確認の繰り返しです。今でもA6サイズのノートを持っていますが、ほとんど書いていません。その代り、机が付箋でいっぱいになりますけど(笑)。後はノートPCのスペックが高くなった、または慣れたという事もあり、データ化して記憶という感じです。

そういえば【TARI TARI】にも直ぐメモを取るキャラが登場したり?

自分が使用している(いた?)A6サイズのノート、今はNo.14で更新ストップ中です。因みに、No.01のノートを見返したのですが、最初のページには「5月1日P.A.出社初日」と書いてありました。もう8年前ですね。

0605.JPG

【TARI TARI】は皆さんの記憶に残る、心に響く作品になるよう、スタッフ一同想いを込めて制作中ですので、どうぞお楽しみに!!


タグ:P.A.Works

2012年06月04日

『受け取ったり、届けたり』

こんにちは。P.A.WORKSの堀川です。
さてさて、【TARI TARI】放映まで1カ月となりました。音響作業も始まり、制作は待った無しで進められております。

0531-3.jpg

写真はダビング本番を待つ音響監督明田川仁さんの腕

【TARI TARI】では作中に沢山の歌が使用されています。本編ではシーンの長さに合わせて曲を編集しているので、フルで聴いてもらうことができないのが残念、と云うより勿体ない。みなさんにも是非フルで聴いていただきたので、別の形でお届けできるよう音楽制作のランティスさんにはお願いしたいです。
ヨロシク!

現役高校生合唱部のみなさんが歌ってくれた心洗われる合唱曲(P.A.WORKSにとっても思い出の曲)や、清涼飲料水が飲みたくなる白浜坂高校合唱部の爽やかなエンディング曲、ブラジルから届いた最高に江の島オン・ザ・ビーチな曲等々、他にもいっぱい。僕も毎日元気を貰っています。
この気持ちを届けたいという彼らの想いが歌声に乗って伝わってきます。しっかり受け取りましたとも。

 彼らから受け取ったこの素敵な歌の力を映像と物語に乗せて、みなさんにより良い形でお届けできるようスタッフは奮闘中です。
7月をお楽しみに!


堀川
タグ:P.A.Works
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。