2012年10月27日

『終わったり、終わらなかったり』

お久しぶりです。
監督の橋本です。


TARI TARI全13話の放送が終わりました。
最終話まで観てくださった皆様、ありがとうございました。

「TARI TARI」は皆様の気持ちの中にどう届いたでしょうか?

音楽を通してたくさんの人と関わりながら成長していく、5人の高校生たちの物語。
そして、それを取り巻く大人たちの物語。
人が大切な何かを失ったとき、音楽に何が出来るのか?

それは自分にとって「アニメーションに何が出来るのか?」という問いでもありました。

人がいて、
笑ったり、泣いたり、ケンカしたり、想ったり…
そんな日常の中にある、身近な音楽。
人が集まるきっかけとしての歌。

物語の中の歌と同じように、
この「TARI TARI」という作品をきっかけに人が集まったり、
つらいことがあったときこの物語を思い出してちょっと元気づけられたり、
5年後10年後にまた見直して懐かしんだり、新しい発見をしたり…

皆様にとって「TARI TARI」がそういう作品になれたらと願いながら、これからもいろいろがんばっていきます。

「TARI TARI」これで終わりは寂しいですよね?


さて。
先日配信された「TARI TARIラジオ ゆったりまったり放課後日誌」の中でも発表されましたが、9月30日に行われた江ノ島でのイベントの映像がBDの第5巻、6巻に分けて収録されることが決まりました!
イベントに参加できなかった方にもぜひ、素敵で熱いイベントの雰囲気を感じていただきたいです。

そして11月7日には5、6話が収録されたBDとDVDの第3巻が発売されます。
この写真、わかりますか?

1.png



6話。来夏が和奏を助けようとして、無駄に放り投げられたケーキ。
そのケーキにリアリティを出すために、実際にケーキを買ってきて、放り投げて、写真を撮って作画の参考にしてもらいました。

ちなみに、Before。

2.png

そして…

3.png

もちろん、撮影後のケーキはスタッフがおいしくいただきました。たぶん。

4.png

チャンスがあればこれからも時々ブログを更新したりしたいと思います。
タグ:監督

2012年10月07日

金賞!

みなさん、おはようございます。ランティス斎藤です。
ただいま、富山に来ております。
そうです。昨日は「ぼんぼり祭り」だったのです。
湯涌温泉にて、ぼんぼってきました。
ぼんぼり祭り.JPG

さて、そんな昨日、素敵で嬉しいニュースが飛び込んできました。

「千葉県立幕張総合高校合唱団がNHK全国学校音楽コンクール金賞受賞」!

金賞.PNG

つまり、簡単にいうとNo.1ってことです。
TARI TARIの中で使われている声楽部の歌は彼ら・彼女らによるもの。
TARI TARIにとって無くてはならない大事な部分を担ってくれていたわけです。

先日の江ノ島イベントにも参加してくれて、その素晴らしい歌声をファンの皆さんの前で披露してくれていました。
そんな彼らが「No.1」!一等賞ってことです。
これは嬉しくないわけながない。

「ぼんぼり祭り」に参加しているスタッフ・各社のほとんどが「TARI TARI」もやっているってことで、現場では「金賞」というニュースに喜んだのでした。

とてもめでたいことです。
幕張総合高校合唱団の皆さん、本当におめでとうございます!


ちなみに昨日の「ぼんぼり祭り」には、AiRIさんとeufonius(riyaさん)も参加されました!
シークレットでした。
二人が登場した時の歓声!嬉しい!

AiRI.jpg

ステージ上で発表されましたが、来年春に、『true tears』、『花咲くいろは』、『TARI TARI』の合同ライブがあります!ぜひお楽しみに!

ぼんぼり祭りの第2回も素敵に終わったし、幕張総合高校合唱団は金賞だし、合同ライブはあるし、、、

色々と素敵です。


ではまた!

※宣伝です!
「幕張総合高校合唱団」の歌声が聞きたい!と思ったそんなあなたはこちらをどうぞ!
TARI TARIミュージックアルバム

ランティス斎藤

2012年09月27日

『腹鳴ったり、腹満たされたり』

こんにちは!こんばんは?お疲れ様です。
【TARI TARI】の放送も早いところでは最終話を迎え…【TARI TARI】の現場としては一段落したように感じます(…お疲れ様です…)
次回作に向けて、制作諸氏は各々の担当で日々をまい進しております(そのうちの一人です!)

さて、今日も今日とてお腹が鳴るわけです盛大にぐうーっと。
そう、制作体内時計が飯時を伝えます(夕方くらい※個体差有)
今日の腹具合は何だろうか?と胃腸たちに暗黙の視線を向け、同意したかにみえる空腹の轟音を響かせ、あゆむは「中華!」と勇んで店へと。(前も出ました店Kです!)

今回はこちら↓

無題.png

坦々麺とチャーシュー丼セット、です。
本日のお勧めメニューでしたのでつい頼んでしまいました(本当は豚肉野菜炒めを…迷った)
あっさり目ですこし辛みの効いた四川風坦々麺と甘いソースと青菜、そして良く煮込まれたチャーシューがのった丼が本日のお腹を満足にしてくれました!
こうして腹を満たして後半の業務に精を出していくのです(食後は眠い…はっ!胃が弱ってる!?)
胃腸機能に不安を抱えながら…!それではこの辺で、残りの業務に戻ります。
半食べ物紹介ブログはここまで…それでは次回更新まで!(あるのかな〜?)


水沼
タグ:P.A.Works

2012年09月26日

『帰ったり、また始めたり』

皆さんこんにちは。

制作の福澤です。

笑いあり、涙ありだった『TARI TARI』も遂に終わってしまいましたね。

自分にとっては何もかもが初めてだったこの作品、終わってしまうと何だか切ないものがあります。

最初のころは作業でてんやわんやで作品を楽しむ暇がありませんでしたが、段々とキャラクターに愛着みたいなものが出てきて、最後の方は彼らの成長を楽しんでいるような自分もいました。

自分も和奏達の様な青春を送りたかったですね。彼女らの直向きさは、僕には眩しい。

さて、話は変わりますが、先日、休暇をいただきまして実家に帰省しました。

その際に大学時代以来久々にギターを触ってみたのですが、以前弾けた曲が弾けなくて愕然としました。

楽しむはずだったのに空しさを感じてしまったので、そのギター、東京に持ち帰って暇を見つけてはちょろちょろと練習をしています。

何としてもまた弾けるようになりたいものです。(家の壁が薄そうなので、近所迷惑になっていないことを願います)

因みにですが、実家から金○洋の粒入りみかんを大量に差し入れしてもらいました。

ありがたいです!元気出ます!

歯に詰まる?そんなことあるわけないじゃないですか。


福澤
タグ:P.A.Works

2012年09月25日

『終わったり、切り替えたり』

お疲れ様です、制作の清田です。

ついに【TARI TARI】13話放送されましたね、みなさんいかがでしたでしょうか。
7月1日放送スタートでしたので約3ヵ月になりますでしょうか、あっという間に感じられます。

 【TARI TARI】について振り返ってみますと、私はニコニコの方で見ていたのですが、【TARI TARI】のタグで「合唱時々罵倒ミントン部」というタグを見つけた時は発想の凄さに笑わせていただきました。【笑い】【ありがとう】。
他ですと、いつでしたか、ボディタッチの件で┌(┌^o^)┐ホモォ!?などの話があったようですが、PA内はそういった謎の生物は生息していないのでご安心ください!
 
さて、無事最終話を迎えることができましたのも制作に関わってくださったスタッフの皆様、そしてご視聴頂いた全ての皆様あってのことだと思います。誠にありがとうございました。

では、終わりがあれば始まりがある…次へ向けて気持ちを切り替えていこうと思います。
それでは〜!


清田
タグ:P.A.Works
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。